滋賀県内で巻き爪の治療ができる病院をまとめてみました。

 

巻き爪は爪の変形によって痛みなどが起こる病気ですので、治療は変形した爪を除去したり、

器具を取り付けることで変形した爪を矯正することで正常な形へと戻していきます。

 

また、治療方法の中でも、手術については、主に爪が肉に完全に食い込んでしまう陥入爪向けに使われることが多く、

巻き爪では矯正が主な治療法となっています。

しかし、爪の矯正は患者の症状や爪の形状、堅さなど、さまざまな条件に合わせて行う必要があるため、経験が無いと適切な治療が受けられず、

治療に時間がかかってしまうかもしれません。

 

巻き爪の治療を行う際には、経験豊かな医師のいる病院がオススメです。

 

 

滋賀県内で巻き爪の治療を行っている病院

びわこ皮フ科

 

〒520-3024
滋賀県栗東市小柿10丁目16−14

■巻き爪の治療法

 

 

まつおファミリークリニック

 

〒523-0891
滋賀県近江八幡市鷹飼町1485番地6

■巻き爪の治療法

 

 

 

あおき皮フ科

 

〒521-1235
滋賀県東近江市伊庭町236

■巻き爪の治療法

 

 

 

滋賀県立成人病センター 皮膚科

 

〒524-8524
滋賀県守山市守山五丁目4番30号

■巻き爪の治療法

 

 

大西皮フ科形成外科医院 アンチエイジングサロン

 

〒418-0077
静岡県富士宮市東町9−1

■巻き爪の治療法

 

 

 

 

巻き爪治療には時間がかかる?

 

巻き爪の矯正は、爪に器具を装着して変形が治るまで待つことになりますので、どうしても時間が必要です。

また、爪の伸びに合わせて器具の位置を調整したり、矯正の度合いによってワイヤーの張りも変えていかなければいけないため、

定期的に病院にかよう手間もかかります。

 

病院が遠かったり、仕事が忙しいとなかなか定期的に病院に通うのは難しく、巻き爪で悩んでいても治療に踏み切れない方もいらっしゃるでしょう。

そんな方にオススメなのが、自分で巻き爪の矯正が行える巻き爪ロボという器具です。

 

巻き爪ロボは傷みも手間も無く巻き爪で変形した爪を矯正することができるので、時間が無い方でも安心して治療が行えます。

興味のある方はこちらに詳しい記事がありますので、一度ご覧になってみてください。