岐阜県で巻き爪の専門的な治療を行っている病院を探してみました。

 

巻き爪の治療は、ワイヤーなどを利用して矯正する方法が主流となっており、痛みも違和感も無い治療が受けられます。

ただ、症状の進行度合いや、爪の堅さなどによって、どうしても治療の難易度が上がってしまうことがあります。

こんな時には、さまざまな症例を治療した経験のある、専門の医師にお願いした方が安心です。

 

 

岐阜県内で巻き爪の治療を行っている病院

ごとう整形外科

 

〒502-0815
岐阜県岐阜市福光南町22番地1

■巻き爪の治療法

 

 

岐阜外科

 

〒500-8235 岐阜県岐阜市東中島1-17-8

■巻き爪の治療法

 

 

 

佐々木皮フ科

 

〒509-6108
岐阜県瑞浪市益見町3丁目5番地

■巻き爪の治療法

 

 

 

いはらクリニック

 

〒503-2221

岐阜県大垣市青墓町1丁目131

■巻き爪の治療法

 

 

 

巻き爪治療は時間がかかる?

巻き爪の治療は、変形した爪を正常な形に戻す矯正が主流となっており、治療開始から完治までに大体3ヶ月から半年程度かかると言われています。

症状が重い場合には、一年以上治療にかかることもあり、毎月の治療費と通院時間が患者の負担となってしまいます。

 

特に、矯正による治療は保険診療の対象外のものが多く、初期費用や処置費用、ワイヤー代などで出費がかさみがちです。

ワイヤーを調整するだけで診察が終わるなら良いのですが、もしワイヤーを作り直すとなると、また初期費用と同額のワイヤー代がかかってしまいます。

 

また、専門の病院が遠かったりすると、毎月通うのも大変です。

特に会社勤めで土日祝日以外休みにくい場合には、平日に休みを取って病院に行くのも大変でしょう。

 

そんな方にオススメなのが、自宅で簡単にできる巻き爪治療です。

ある器具を使うと、自宅で好きな時間に爪を矯正することができます。

治療による痛みもありませんし、一日中器具を付け続ける必要も無いので、気軽に巻き爪が改善可能です。

 

興味のある方は、こちらの記事をご覧下さい。

 

 

 

そんなに簡単に巻き爪が治せるの?巻き爪ロボについてはこちら!